Q&A

よくある質問

料金は前金ですか?

お預かりした際に全てチェックするのですが、作業していく段階で見つけるシミや汚れなどは少なくありません。後から気づいたシミや汚れにも対応できるように、シミ抜きなどは別途料金を頂く場合があるため、当店では後払いでお願いしております。

低料金のお店との違いはなんですか?

機械とパートさん(素人)作業と、クリーニング師免許「国家資格」を持ったプロの職人のこだわりと技で仕げる安心のお店です。

クリちゃんマークのお店とは?

組合加盟のお店です。
日々進化する繊維の情報、経験、技術研修を積み、お客様の衣類に関するアドバイスも行える安心のお店です。

スーツなどの揃い物は一緒にクリーニングしたほうが良いですか?

別々にクリーニングすると色合いが変化する場合があります。
上下お揃いのものは、別々にクリーニングすると上下の色合いの差ができることがあります。お揃いの物は一緒に依頼しましょう。また、クリーニングに出す前に、ポケットなどに忘れ物がないか確認しましょう。

お気に入りのスーツ(高額商品)を購入しましたが、すぐに着れなくなってしまったのですが・・・

高額な衣類であっても、繊維の特性や飾り物、加工品、縫製方法などにより必ずしも耐久性があるとは限りません。
また素材の特性上(異なる繊維を使用)クリーニングが不向きな衣類があります。価格と品質は一致しないことを知っておきましょう。

付けてしまったシミなどは、すぐに水などでたたいてとった方が良いのでしょうか?

奥まで入って取りにくくなったり、生地をも傷めてしまう恐れもありますので、ティッシュペーパーなどでシミを吸いとる程度にとどめておきましょう。

あまりクリーニングしすぎると衣類が傷むのではないでしょうか?

大丈夫です。数回の着用、目立った汚れがなくても、案外汚れているものです。着用すれば、確実に汚れます。(汗・皮脂・食べこぼし・排気ガス)
これをそのままで保管する方が衣服へダメージを与えます。汚れは数日で変化し、数週間で酸化がはじまり、繊維は徐々に変色し、ダメージも大きくなります。
購入時の風合い、艶などもなくなっていきます。着用後は、こまめにブラッシングし、早めにクリーニングに出しましょう。

スーツのズボンを週に数回折目を整えようとズボンプレッサーをかけていますが、上衣とズボンの風合いが異なってきたように思いますが?

汚れたままでズボン、スカートの折目、ヒダをアイロンがけすると、熱によって汚れが繊維に定着して取りにくくなり、繊維自体固くなり、風合いが変わった原因とのひとつと言えます。

スーツのズボンにガムをつけてしまったのですが?

衣類が濡れないよう、ビニール袋に氷を入れ、ガムの付着部分にあて、ガムが硬くなるのを待ち、生地を痛めないようにゆっくり剥がします。繊維の奥に入ってしまったガムは無理をせず、クリーニング店に依頼することをおすすめします。

PCサイトへ